そもそも・・今さら?『ワキガってどんな病気?』

biyogrka_0009

「ワキガ」という言葉は耳にしたことがあると思います。何となく「臭い」に関するものだろうなと想像が出来るかもしれません。

「ワキガ」とはわきの下から独特な悪臭を放つ病気の1つです。その原因は汗だけでなく、分泌液や皮膚の雑菌などが絡んで生じます。

わきの下にはエクリン汗腺、アポクリン汗腺という2つの汗腺と皮脂腺、分泌腺があります。

このうちのエクリン汗腺から出た汗でわきの下が湿り、細菌が増殖します。

その状態に皮脂腺とアポクリン汗腺から出た汗から分泌された脂分とが混ざり、皮膚の表面の雑菌で分解されると、低脂肪酸やアンモニアなどに変化します。

これが独特のワキガ臭を引き起こすのです。

ワキガ臭の強い人はアポクリン汗腺が多い体質の方と言われています。アポクリン汗腺の除去を行うと臭いの改善が期待できます。

※イット!オレンジ文字斜め読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

3つのポイント『美容外科』斜め読み

美容外科イット!では、美容外科の観点から『顔を小さくする方法』や、『痩身したい』『多汗症に悩む汗の事』など、女性の美や健康を追求する為の情報を随時公開しています。10年後のあなたも変わらず美しくある為に・・・。美容外科イット!の情報で今の悩みを少しでも解消できれば幸いです。
気になるワキガケアのアンケートは美容セミナー口コミモールでご覧になれます