汗の種類を知っていますか?

biyogrka_0001

体の機能である汗。この汗にも種類があると知っていますか?温熱性発汗・精神性発汗・味覚性発汗と3種類の汗があるのです。

この中で最も大切な役割を持つのは「温熱性発汗」で、体温を調節するための汗です。
周囲の気温に左右された体温を調節しています。

私たち人間の体温は通常36~37度に保たれています。この体温が内臓や細胞が機能するために最も適した温度であるそうです。

また、人間など恒温動物は体温を一定に保つ事で正常に活動できるようになっています。

「精神性発汗」は精神的に興奮や緊張した時に出る汗で、手のひらや足裏に出やすい汗です。この発汗は一気に起こるので、汗の成分が再吸収されにくくベトベトした汗です。
「味覚性発汗」は熱いものや辛い物を食べた時に顔にかくような汗を言います。

汗を必要以上に大量にかく場合は「多汗症」の可能性があります。暑さや緊張など通常汗をかきやすい場面以外に汗をかく場合も同様です。

※イット!オレンジ文字斜め読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

3つのポイント『美容外科』斜め読み

美容外科イット!では、美容外科の観点から『顔を小さくする方法』や、『痩身したい』『多汗症に悩む汗の事』など、女性の美や健康を追求する為の情報を随時公開しています。10年後のあなたも変わらず美しくある為に・・・。美容外科イット!の情報で今の悩みを少しでも解消できれば幸いです。
気になるワキガケアのアンケートは美容セミナー口コミモールでご覧になれます