ただの汗っかき?多汗症?

biyogrka_0003

汗をかくのは自然なこと。

しかし、体温調節に要する範囲以上に発汗する場合は「多汗症」と呼ばれます。

手のひら、足、脇の下、顔などで起こりやすく、日常生活に支障が生じるほどに発汗過剰な状態です。多汗症である場合、交感神経に異常があり体温上昇に比例せずに発汗されてしまいます。

多汗症の多くは精神的ストレスが原因とも言われています。

緊張や不安を覚えると汗の量が増えてしまいます。

適切に表現するのであれば精神的に緊張すると発汗する、というよりは緊張時に交感神経が敏感になり発汗します。
しかし、多汗症である場合にはリラックス状態であっても汗をかくこともあるようです。

多汗症は精神的ストレスが原因で発症する病気というわけでもありません。多汗症改善のためには、その原因がどこにあるのかを理解することが大切です。

※イット!オレンジ文字斜め読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

3つのポイント『美容外科』斜め読み

美容外科イット!では、美容外科の観点から『顔を小さくする方法』や、『痩身したい』『多汗症に悩む汗の事』など、女性の美や健康を追求する為の情報を随時公開しています。10年後のあなたも変わらず美しくある為に・・・。美容外科イット!の情報で今の悩みを少しでも解消できれば幸いです。
気になるワキガケアのアンケートは美容セミナー口コミモールでご覧になれます