汗腺トレーニング「良質の汗」をかく為にサウナ

biyo_geka_0_011

臭いがなくサラッとしていて、すぐに乾く良い汗は一体どうやったらかくようになるのでしょうか?

その答えは、汗腺の機能を強化させ、ミネラルの吸収性を良くすることが大事となります。

つまり、この汗腺を鍛えることが「良い汗」をかくことの第一歩です。

それに有効なのは、自律神経と交感神経のスイッチをうまくいれて、ミネラルを吸収する身体にしていくことで可能となります。


これは、運動やサウナなどで、鍛えることが出来、スイッチがスムーズになっていくことで、ミネラルを吸収する良い汗をかけるようになって行くのです。

そこで・・・ワキガに効果的なサウナの入り方を紹介します。参考までに・・・。

1.週に1~2回のペースでサウナに入る。

2.サウナ室に入った時は、腕を上げ、脇の下に直接サウナの高温度を当てる。

3.1度訪れたサウナへの入浴は、5~6回ほど入る。

オマケ.サウナから出た後は、心配であれば、最初はデオドラント剤を塗布してもいいかもしれません。

※イット!オレンジ文字斜め読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

3つのポイント『美容外科』斜め読み

美容外科イット!では、美容外科の観点から『顔を小さくする方法』や、『痩身したい』『多汗症に悩む汗の事』など、女性の美や健康を追求する為の情報を随時公開しています。10年後のあなたも変わらず美しくある為に・・・。美容外科イット!の情報で今の悩みを少しでも解消できれば幸いです。
気になるワキガケアのアンケートは美容セミナー口コミモールでご覧になれます