医療レーザー脱毛を受ける前の自己処理ってした方がいいの?しなくていいの?

011

医療レーザー脱毛を受ける前の自己処理ってどうしたらいい?

女性たちの約9割が受けたいと考えているのが医療レーザー脱毛。もはや剛毛というのは男性だけの話ではなく、女性たちが頭を悩ませる話の1つでもあります。実は私も受けたい…と考えていらっしゃる大人女子の方もきっと少なくないはず。ただ受けたいとは言っても、医療レーザー脱毛を受ける際にはムダ毛ってどのようにしていればいいのでしょうか?事前の自己処理は必要なのかいらないのか、ムダ毛は伸ばしっぱなしにしないといけないのか、ムダ毛はどんな風に処理をしておいた方がいいのかなどを書かせていただきます。

結論を書くと、ムダ毛は伸ばしていくのではなく処理をして医療レーザー脱毛を受ける必要性があります。自己処理をきちんと行っておくことで医療レーザーがムダ毛の毛根にしっかりと浸透し効果を発揮することができるようになります。それに加えて、ムダ毛が伸びたままだと肌荒れや乾燥といった原因につながる場合があるようです。

医療レーザー脱毛を受ける前にムダ毛処理を忘れてしまうと、クリニックに備え付けてあるシェーバーで処理を行ってから受けたり、場合によってはその日は行わないということもあるようです。また、自己処理は当日に行うのではなく前日に自己処理を行うことをすすめるクリニックも多くあります。これは医療脱毛レーザーの熱で受けるヤケドなどのトラブルを回避するためです。

医療レーザー脱毛は非常に安全性の高い美容施術ではありますが、より安全に受けるためにもこういったことが必要になるようです。ただ、手の届かない背中やVIOラインなどならば処理してくれるというところもあります。受ける前に相談をするといいのかもしれません。

医療レーザー脱毛を受ける前の処理の仕方

自己処理方法の画像

自己処理と一言で言うとカミソリ以外にも電動シェーバーや脱毛クリームなどがありますよね?しかし医療レーザー脱毛を受ける前の自己処理は、カミソリがいいようです。これは何故かというと、例えば毛抜きや脱毛クリームの場合は毛根ごとムダ毛を抜いてしまうため医療レーザー脱毛の効果を十分に発揮することができません。

シェーバーの場合は1mm~3mmほどの剃り残しを作ってしまうと、剃り残った毛のほうにレーザーが反応して肝心の毛根には反応しにくいようです。そのため、ムダ毛を処理する場合は長さが数ミリ残ってしまうという処理ではなく、ちゃんとカミソリで処理をすることで、ほとんどムダ毛が見えない状態にするほうがいいのだとか。

ただ、カミソリで剃る際は角質を削って肌荒れや乾燥等を引き起こしてしまう可能性もあります。まずはしっかりとクリームや泡などで肌を守ってから処理を行い、その後は化粧水や保湿クリームで肌を守ることを忘れないようにした方がいいです。さらにカミソリは傷を作ってしまうと1回の医療レーザー脱毛が受けられなくなります。ここも注意点が必要です。

医療レーザー脱毛は必ず自己処理をしないといけないわけではない!?

医療レーザー脱毛の画像

しかし必ず自己処理を事前にさせるという訳ではなく、クリニックによっては生えている範囲や毛の量を確認したいがために自己処理をせずに伸ばしてほしいという場合もあるようです。その時は確認した後シェーピングを行い、医療レーザー脱毛を受けるようです。

その場合は事前に自己処理をせずともいいため、自己処理を忘れてしまった!ということがなく安心ができますよね?ただしその場合はシェーピングに別料金がかかる場合が多くあるため、そこの確認はしっかりしておいた方がいいでしょう。

医療レーザー脱毛を受ける前の自己処理方法のまとめ

  • 医療レーザー脱毛を受ける前は自己処理を行った方がいい。
  • 自己処理を行わないと医療レーザー脱毛の施術を受けれないクリニックが多い。
  • 前日にカミソリで丁寧に肌を傷つけないように自己処理を行う。
  • すべてのクリニックが事前に自己処理を要求するわけではない。


医療レーザー脱毛を受ける前日に、自己処理を必要とするクリニックが多くあるようです。

読み上げ時間:約336秒/斜め読み時間:約52秒
※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

3つのポイント『美容外科』斜め読み

美容外科イット!では、美容外科の観点から『顔を小さくする方法』や、『痩身したい』『多汗症に悩む汗の事』など、女性の美や健康を追求する為の情報を随時公開しています。10年後のあなたも変わらず美しくある為に・・・。美容外科イット!の情報で今の悩みを少しでも解消できれば幸いです。
気になるワキガケアのアンケートは美容セミナー口コミモールでご覧になれます