海外は7割以上ワキガが当たり前!?

006 bikkuri

乳製品や肉類を多くとることで、人はワキガのように体臭が強い体質になってしまいます。

では、古くから乳製品や肉類を食べていた外国の方はどうなのでしょう?

現在、日本人の10~15%はワキガと言われていますが、実は外国では70~90%の方がワキガ体質なのです。

100%ワキガだという国もあるほどです。

特に100%というのは強かろうが弱かろうが、皆何かしら脇が臭いがするということなんです。

古くからの食生活や住環境により、ワキガ体質になりやすいと考えられています。

中国の方は33人に1人がワキガだといわれています。

外国では、ワキガな方が圧倒的な人数であるのに対し、日本人が含まれるアジア人は、比較的ワキガが少ない人種だといえるのです。

外国の方は香水や柔軟剤など、香りが強いのを使って臭いを隠すことがエチケットと考えているのです。

しかし日本人は、きれい好きな国民性である上、ワキガ体質ではない方のほうが多いくらいです。

そのため、体臭には過敏だろいう社会が造られてしまい、ワキガに対する考え方が比較的厳しいのです。

ワキガではない体質の方のほうが多い国とはいえ、日本人も10人に1人という、決して少なくない方がワキガに悩んでいます。

幸運なことに、現代では科学や医療が発展した時代です。正しい知識を身につけ対策を行うことで、ワキガを抑えることができます。

読み上げ時間:約94秒/斜め読み時間:約9秒

※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

3つのポイント『美容外科』斜め読み

美容外科イット!では、美容外科の観点から『顔を小さくする方法』や、『痩身したい』『多汗症に悩む汗の事』など、女性の美や健康を追求する為の情報を随時公開しています。10年後のあなたも変わらず美しくある為に・・・。美容外科イット!の情報で今の悩みを少しでも解消できれば幸いです。
気になるワキガケアのアンケートは美容セミナー口コミモールでご覧になれます