まぶたの埋没手術は年齢制限がある?

biyou_0_004

まぶたの埋没手術による二重瞼(ふたえまぶた)は、年齢制限は具体的には無いようですが、最低小学校高学年くらいからの手術をお勧めするドクターが多いようです。

それは、痛みを伴うために暴れる危険性などを考慮すると、子どもが手術を受けるのには向かないものとなります。

その為、ご両親が手術を希望されても、子ども本人が手術を強く希望しない限りは、医師は進めないでしょう。

また、小学生のうちは自然と二重になる場合も出てくるため、あまりにも若い年齢で手術を受けることは勧められないないのす。

ちなみに、ヒアルロン酸注射などのプチ整形でも負担には変わりありません。

現在は、小学校高学年から中学生、高校生といった、学生の方で手術を希望される方も大変多い時代です。もちろんですが、未成年者の施術の場合は、保護者(親)の同意書が必ず必要になります。

※イット!オレンジ文字斜め読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

美容整形の知っておきたい!基礎知識

美容整形で失敗しないようにする為にはどうしたら良いのですか?や美容整形で失敗してしまったらどうすれば良いのですか?という質問は昨今、後を絶ちません。美容整形イット!ではその疑問をひとつひとつ紹介していく斜め読み情報サイトです。ひとくちに美容整形と言っても術式が多くあり、その全てを紹介する為、更新には時間を頂く場合もありますが末永くお付き合い下さい。
自分の体形で一番気になるパーツのアンケートは美容セミナー口コミモールでご覧になれます