切開法はどんな人に向いている?

biyou_0_007

ふたえまぶたにする為の施術には、埋没法と切開法があります。

まぶたの脂肪が多かったり、たるみが進んでいる人は、選択されるのは埋没法ではなく、切開法となるでしょう。

さらに、切開法をすすめられる人は、細かい二重のラインを作りたいと思う人。

その結果、個性的な二重を作ることが可能となるのです。手術時間は45分~60分程度かかり、腫れは伴いますが、1週間程度でひき、元に戻っていきます。術後当日はシャワーを浴びることは可能で、翌日には入浴もできます。

また、切開を擦るために傷跡が残ることが怖いかもしれません。ですが、傷跡は二重のラインの中に綺麗に収まるので目立つことはないでしょう。

気になる費用ですが、埋没法に比べ、切開法のほうが費用的には高いようです。カウンセリングや初診料などは医院・クリニックによっては別途費用がかかるところもあります。埋没法でおおよそ5万円~で、切開法ですと15万円~といった程のようです(両まぶた)。

※イット!オレンジ文字斜め読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

美容整形の知っておきたい!基礎知識

美容整形で失敗しないようにする為にはどうしたら良いのですか?や美容整形で失敗してしまったらどうすれば良いのですか?という質問は昨今、後を絶ちません。美容整形イット!ではその疑問をひとつひとつ紹介していく斜め読み情報サイトです。ひとくちに美容整形と言っても術式が多くあり、その全てを紹介する為、更新には時間を頂く場合もありますが末永くお付き合い下さい。
自分の体形で一番気になるパーツのアンケートは美容セミナー口コミモールでご覧になれます