目頭切開と目尻切開・・・方法は2種類。どっちが効果的?手術の注意点も紹介します

biyouseikei_005

目は大きいほうが綺麗に見えますが、実は大きいだけではなくバランスの取れた目元の顔にすることが理想的な目鼻立ちとの言われます。

目頭切開を行う理由と方法

日本の女性は目と目が離れている顔の人が多く、目と目が離れていることで目が小さく見え、子供っぽい印象になります。
そこで、目のバランスを整えるのが目頭切開です。日本人は目の内側が隠れて目が離れて見えます。それは目頭の蒙古襞が発達している関係です。
そうすると目頭の中に見えるピンク色の部分が隠れてしまうことで、目が小さく見えてしまうのです。
それが原因で結果的に目の形のバランスを欠いてしまうことを、少し除去することで、目を大きく、バランスのとれた目もとを演出します。

目尻切開を行う理由と方法

童顔の方が大人っぽいイメージを持って行われるのが目尻切開です。目尻切開の手術はまぶたの外側の端を切って広げることで、目を外側に向かって伸ばす手術になります。
目尻部分の皮膚を数ミリ開けてより大きく横長の目元を作ります。
その結果、外側の白目が外に広がって目が大きくなります。鏡で自分の両目を正面から見てください。尻の皮膚を外側に引っ張ってみると、白目が何㎜か隠れていませんか?その隠れている目尻を引っ張ることにより目の露出部分を多くして目を大きく見せる訳です。(参考文献:仙台中央クリニックサイト)


※イット!はオレンジ文字斜め読み!

あわせて読むならこんな記事

美容整形の知っておきたい!基礎知識

美容整形で失敗しないようにする為にはどうしたら良いのですか?や美容整形で失敗してしまったらどうすれば良いのですか?という質問は昨今、後を絶ちません。美容整形イット!ではその疑問をひとつひとつ紹介していく斜め読み情報サイトです。ひとくちに美容整形と言っても術式が多くあり、その全てを紹介する為、更新には時間を頂く場合もありますが末永くお付き合い下さい。
自分の体形で一番気になるパーツのアンケートは美容セミナー口コミモールでご覧になれます