眼瞼下垂(がんけんかすい)の意味を知ってますか?場合によっては健康保険も使える事も知ってますか?

biyouseikei_003

眼瞼下垂(がんけんかすい)、まぶたを上げたり下げたりする筋肉が緩むことで上まぶたを自力で上げ難くなる症状のことを言います。

この症例は加齢による筋力低下が原因だけではなく、先天的な症状によってもある為に健康保険での手術が可能となります。

美容整形外科などで保険適応外の手術の場合は一般的に30万円以上の手術費用が相場なのですが・・・

この眼瞼下垂(がんけんかすい)手術、保険適応となるか保険適応外(自由診療)となるかでは手術料金が大きく違ってくる事からインターネットなどの各情報ではさまざまな説明がなされています。


美容外科の中には健康保険が一切使えないクリニックもありますので、健康保険が使えるクリニックが保険適応での手術が前提になります。

医師が診察した結果、患者さんが日常生活に支障をきたしているような「病的な」眼瞼下垂だと判断されると健康保険で手術が可能になるわけですが、医師の客観的かつ合法的な判断を行った上で保険適応となるか保険適応外(自由診療)となるかが決定されるという部分ですが、最終的には医師の主観も大きな判断部分でもあるようです。その客観的な判断の部分によって、クリニックによっては保険適応できたり、保険適応外(自由診療)になったり。というのがあるようです。

費用が大きく変わる手術になりますので、まず医師への相談、診断から始めましょう。


※イット!はオレンジ文字斜め読み!

あわせて読むならこんな記事

美容整形の知っておきたい!基礎知識

美容整形で失敗しないようにする為にはどうしたら良いのですか?や美容整形で失敗してしまったらどうすれば良いのですか?という質問は昨今、後を絶ちません。美容整形イット!ではその疑問をひとつひとつ紹介していく斜め読み情報サイトです。ひとくちに美容整形と言っても術式が多くあり、その全てを紹介する為、更新には時間を頂く場合もありますが末永くお付き合い下さい。
自分の体形で一番気になるパーツのアンケートは美容セミナー口コミモールでご覧になれます