痩身術 | 脂肪吸引の値段とダウンタイム一覧(部位別)

biyouseikei_017

術後の痛みや腫れなどの「ダウンタイム」は、部位によって違うものの、酷い痛みが続くものはあまりありません。

個人差はありますが、痛みであれば顔や二の腕、ふくらはぎは小さく、次にお腹や太ももでも筋肉痛のような痛みが現れます。

腫れがでても、二の腕やお腹は、顔や太もも、ふくらはぎに比べて少ないと言われています。

これらのダウンタイムは脂肪吸引をしてから2~3日はピークですが、2~3週間もすれば痛みが和らいでいくのが一般的といわれています。

また、美容外科によっては、医師のアドバイスの下、術後の腫れを圧迫するためにガードルやストッキングを付けてもらえることもあります。結論から言えば、脂肪吸引のダウンタイムは、一度に大きな効果が見られる施術ほど長くなる傾向があり、個人差もあります。

大事なのは、施術前に行うカウンセリングの際に、医師との充分なアフターケア(手術部位の圧迫、抜糸、マッサージなど)のスケジュールを綿密に行う事です。

以下の脂肪吸引ダウンタイムと費用(価格)一覧を参考にして下さい。

脂肪吸引の値段とダウンタイム一覧(部位別)

180,000円~
腫れ…3日~1週間が目安
(内出血・痛み・しびれなど…施術方法によって痛みの強さや期間が異なり、個人差も大きい。)
お腹
180,000円~
腫れ/内出血…2~3週間程度
太もも
180,000円~
腫れ/内出血…2~3週間程度
ふくらはぎ(両方)
180,000円~
腫れ/内出血…1~2週間程度
おしり
180,000円~
腫れ/内出血…1週間程度
(特に椅子に座るなどの動作時に、術後数日間は痛みを感じることが多い。)
二の腕(両方)
180,000円~
腫れ/内出血…1週間程度
価格参考文献:中央クリニックグループ


※イット!オレンジ文字斜め読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

美容整形の知っておきたい!基礎知識

美容整形で失敗しないようにする為にはどうしたら良いのですか?や美容整形で失敗してしまったらどうすれば良いのですか?という質問は昨今、後を絶ちません。美容整形イット!ではその疑問をひとつひとつ紹介していく斜め読み情報サイトです。ひとくちに美容整形と言っても術式が多くあり、その全てを紹介する為、更新には時間を頂く場合もありますが末永くお付き合い下さい。
自分の体形で一番気になるパーツのアンケートは美容セミナー口コミモールでご覧になれます