顔の脂肪吸引ダウンタイムの種類と期間

biyou_0_018

脂肪吸引は身体だけではなく顔の脂肪を吸引することも可能です。

浅い層の脂肪を吸引して上げることで皮膚が引き締まり、二重あごがなくなったり小顔になることができます。手術時間も10分ほどで、吸引管を入れた時の傷も小さく目立ちません。

それでも他の部位同様、術後の腫れや内出血の可能性はあります。

それを最低限に抑える為に術後ケアはとても大事になってきます。

メイクでカバーできる範囲のダウンタイムですが、顔は身体の他の部位に比べて、術後の腫れが少ない部位ですので、腫れ自体は2、3日で治まると思ってください(個人差はありますのでカウンセリングはしっかり!)。それでも多少の内出血は起こりえますが、10日前後で徐々に見えなくなっていくといわれています。

術前に顔のデザインをきちんと行うことがポイントです。例えば、顔をスッキリさせたいからと頬骨の下の凹んだ部分を取り除きすぎると、場合によっては老けた印象になってしまう恐れがあります。

いずれにしても、脂肪吸引の術前は、医師のカウンセリングは重要と考えます。

顔の脂肪吸引ダウンタイムの種類と期間
1週間後 2週間後 1ヶ月後 2ヶ月後 3ヶ月後 4ヶ月後 5ヶ月後 6ヶ月後
腫れ 有り
内出血 有り 有り
痛み 有り
シビレ 有り 有り 有り 有り
かゆみ 有り 有り
拘縮 有り 有り 有り
傷跡 多少有り 多少有り 有り 有り 有り 多少有り 多少有り 多少有り
※イット!オレンジ文字斜め読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

美容整形の知っておきたい!基礎知識

美容整形で失敗しないようにする為にはどうしたら良いのですか?や美容整形で失敗してしまったらどうすれば良いのですか?という質問は昨今、後を絶ちません。美容整形イット!ではその疑問をひとつひとつ紹介していく斜め読み情報サイトです。ひとくちに美容整形と言っても術式が多くあり、その全てを紹介する為、更新には時間を頂く場合もありますが末永くお付き合い下さい。
自分の体形で一番気になるパーツのアンケートは美容セミナー口コミモールでご覧になれます