腕と背中を十分動かして筋トレでバストアップ!肩甲骨が綺麗なバストシルエットを作る!

basuto_002

「若いうちは気にしなくても大丈夫!」そんなふうに考えてしまう人もいるでしょう。

ですが、身体の老化というものは、実は20代から既に始まっていて、バストもケアを怠ればいつの間にかに下垂してハリもなくなってしまって、ブラジャーで無理やり上げてなんとかごまかしているという結果をもたらすこともあるのです。

そうならないためにも、20代後半からバストの形や位置は気にしていく方が良いかもしれませんね。

バストアップに必要な筋肉の代表格は「大胸筋」ですが、実は背中の筋肉「肩甲骨」も重要なのです。両腕を左右に伸ばし、手を肩の位置まで持ってきて、腕を水平にした状態で、腕を回すことが、実は肩甲骨に良い刺激を与えるのです。そして、この「肩甲骨」を動かすことが、大胸筋を持ちあげるストレッチ運動にも関係してくるので、一日3セットほどやってみましょう。

では何故、肩甲骨をストレッチがバストアップにいいのか?の理由

肩甲骨をストレッチすることで、普段、肩甲骨回りが凝っている為に起こる姿勢の悪さを解消するからです。悪い姿勢が原因で自然と姿勢が悪くなり、姿勢が悪いことでバストが下がり、トップの位置もさがってしまいます。

肩こりが改善された姿勢が美しいバストシルエットを作り出す。 という訳です。

※イット!オレンジ文字斜め読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

バストアップの知っておきたい!基礎知識

理想的なバストアップを考え、あなたが豊胸手術を行う前にまず一番の不安や基礎知識などを紹介しています。バストアップに関する事は手術だけではなく、普段のストレッチや最近話題の筋トレ、エキササイズで綺麗なバストを手に入れる情報も同じく公開しています。特に美容外科による豊胸手術では手術までの流れや、術式の種類など、アナタに合ったアドバイスになれば幸いです。もちろん費用の事も丁寧に公開していきたいと考えてイット!バストサイトを運営します。その他乳首に関するさまざまな悩みやその解決方法も随時紹介します。末永くお付き合い下さい。
豊胸手術で重視する点のアンケートは美容セミナー口コミモールでご覧になれます