メラニン色素を作らせない美肌作り味方 – ②

basuto_0_024

日本人の肌は、白人に比べてメラニン色素が多い為、乳首に黒ずみが気になるという日本人女性には結構多い悩みです。さらに、妊娠や出産によるホルモンバランスが原因で、乳首が黒くなってしまったという人もいるのです。

この黒ずみ除去の手術もクリニックで解決する処置があるのです。これは、切開して取り除いたりなどせず、レーザー治療によるものがあったりもします。が、一般的に塗り薬による処方が一般的となっています。

メラニンの働きを弱める「ハイドロノキン」や皮膚の深い層にあるメラニン色素を押し上げる「トレチノイン」を定期的に塗っていくことで、2.3ヶ月後には黒ずみは除去されていきます。

まず、美容外科に行く前に自身で対策をしたい方には、塗り薬になります。美白成分を配合した乳液やクリームを使う方法があります。メラニンの生成を抑えて、できてしまったメラニンを薄くする成分が含まれているものをオススメしますが、その際にドラッグストアで確認する成分は、ビタミンC誘導体といわれる美肌成分の入ったクリームやジェル、ピーリング剤を探してみてください。

※イット!オレンジ文字斜め読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

バストアップの知っておきたい!基礎知識

理想的なバストアップを考え、あなたが豊胸手術を行う前にまず一番の不安や基礎知識などを紹介しています。バストアップに関する事は手術だけではなく、普段のストレッチや最近話題の筋トレ、エキササイズで綺麗なバストを手に入れる情報も同じく公開しています。特に美容外科による豊胸手術では手術までの流れや、術式の種類など、アナタに合ったアドバイスになれば幸いです。もちろん費用の事も丁寧に公開していきたいと考えてイット!バストサイトを運営します。その他乳首に関するさまざまな悩みやその解決方法も随時紹介します。末永くお付き合い下さい。
豊胸手術で重視する点のアンケートは美容セミナー口コミモールでご覧になれます