陥没乳頭の手術に保険の適応は?費用は?

basuto_0_018

陥没乳頭は、乳腺炎の原因になるリスクもある上に、乳児への授乳にも影響を及ぼしかねない症状です。なので出産までには治療をして置いた方が良いものです。その為、陥没乳頭の手術には保険の適応が認められています。

ですが、保険を適応するためには条件がもうけられているうえ、最終的には医師の判断によって決定されます。

その適応条件とは、40歳未満であることや、今後授乳の予定があること、乳首の陥没によって授乳に影響があることや、困難だと思われる場合です。これをクリアすることで、治療費の自己負担額を3割に抑えることが出来ます。

保険適用された場合の陥没乳頭の手術費用は麻酔や薬剤も全て含めて、両側で約5万円程度と言われています。
しかし、重度の陥没乳頭の手術であれば費用はもう少しかかり、10万円前後の費用になることもあるようです。

※イット!オレンジ文字斜め読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

バストアップの知っておきたい!基礎知識

理想的なバストアップを考え、あなたが豊胸手術を行う前にまず一番の不安や基礎知識などを紹介しています。バストアップに関する事は手術だけではなく、普段のストレッチや最近話題の筋トレ、エキササイズで綺麗なバストを手に入れる情報も同じく公開しています。特に美容外科による豊胸手術では手術までの流れや、術式の種類など、アナタに合ったアドバイスになれば幸いです。もちろん費用の事も丁寧に公開していきたいと考えてイット!バストサイトを運営します。その他乳首に関するさまざまな悩みやその解決方法も随時紹介します。末永くお付き合い下さい。
豊胸手術で重視する点のアンケートは美容セミナー口コミモールでご覧になれます