乳輪にできるニキビのようなつぶつぶはなぜできるのか

basuto_0_009

乳輪の周りには、ニキビにも似たぶつぶつが誰にでも存在しています。これは乳首と乳輪を保護するために、皮脂が分泌してぶつぶつになっているのです。

このぶつぶつは「モントゴメリー腺」と呼ばれているのですが、必要以上に大きくなると、膨らんでしまい、乳輪のぶつぶつがよりはっきり目立つようになっていきます。

この「モントゴメリー腺」は乳首のニキビですから、まず、自身でケアを試みてみる場合、定期的にマッサージして、腺が詰まりにくくするようにしましょう。そして脂肪分の多い食事を控え、多くの野菜を食べるようにしましょう。

このつぶつぶがバストの美しさを邪魔していると気になる人も多いため、今は手術で除去するという人もいるのです。気になって仕方がないのであれば、一度クリニックで相談をしてみるのもいいでしょう。

※イット!オレンジ文字斜め読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

バストアップの知っておきたい!基礎知識

理想的なバストアップを考え、あなたが豊胸手術を行う前にまず一番の不安や基礎知識などを紹介しています。バストアップに関する事は手術だけではなく、普段のストレッチや最近話題の筋トレ、エキササイズで綺麗なバストを手に入れる情報も同じく公開しています。特に美容外科による豊胸手術では手術までの流れや、術式の種類など、アナタに合ったアドバイスになれば幸いです。もちろん費用の事も丁寧に公開していきたいと考えてイット!バストサイトを運営します。その他乳首に関するさまざまな悩みやその解決方法も随時紹介します。末永くお付き合い下さい。
豊胸手術で重視する点のアンケートは美容セミナー口コミモールでご覧になれます