そもそも『しわ・たるみ』の原因知ってますか?

anchi_a_0001

そもそも、どうして『しわ・たるみ』は出来るのでしょうか?ひとつは、加齢によるもの。それは、ズバリ『皮膚の老化』です。歳を重ねると皮膚細胞の成分が減少し、変質変化によって起きるのです。

皮膚は実に多くの成分から作られているのですが、皆さんが知っているところで言えば『コラーゲン』や『コエンザイムQ10』です。このどちらの成分も肌のハリを保たせる成分ですが、コレが歳とともに減少していく為、この成分を補給するアンチエイジング商品が売られているのです。

物理的に肌のハリが衰えると当然たるんでくるのですが、顔の表情を作る筋肉の衰えもたるみの原因です。

同時に、水分も加齢とともに失われる為、肌の潤いも少なくなっていくのです。

乾燥肌の女性は、その状態ともいえます。コレは乾燥が慢性的に女性ですと、皮膚の表面の角質層がはがれやすくなり、たるみにプラスしてカサカサ肌という若さとは程遠い肌になってしまいます。

この角質層がはがれるとはがれた部分から皮膚内部の水分が蒸発し始めます。この皮膚中の水分の蒸発がどんどん表面の皮膚を薄く、硬くしていきます。

薄く硬くなった皮膚にしわが現れ始め、それが消えなくなります。コレがしわたるみの仕組みです。

※イット!オレンジ文字斜め読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

『若返る』3つの考えを斜め読み

最近は『その女性、とても50際には見えない!』と言われるような少し前ではありえないような中年の女性が多くなった事が普通の時代でもあります。それはひとつは若返りの治療ができる美容整形外科や美容皮膚科クリニックが増えたからでもあります。例えば、リフトアップ手術をすれば、見た目年齢を10歳以上下げること可能だと言われています。これは一昔前に比べて美容整形外科の敷居が低くなった傾向もあります。