美容皮膚科のスキンケア 光治療とレーザー治療のメリットとデメリットとは?

006

光治療とレーザー治療の違いとは何か

美肌を作るのはセルフケアだけではなく、美容皮膚科によるスキンケアの一つ、フォトフェイシャルによる光治療とレーザー治療という方法もあります。美肌を手に入れるには本人の努力が必要なのはもちろんのことですが、それ以外にも病院に頼るという方法もあります。ただ、光治療とレーザー治療の違いについてよくわからないという方、多いのではないでしょうか?どうやって美肌を作るのかやそれぞれの治療のメリットとデメリットとは何か、この2つの治療の違いとは何か。詳しくないという方少なくないかもしれません。

美肌を目指す大人女子であるのなら、こういったスキンケア方法についても知っておくと便利ですし、詳しく知っていれば自分が何にお金を払うのかを把握できます。知識は大人女子にとって大きな武器になれますからね?そこで今回は、美肌を目指す女性たちのためにフォトフェイシャルの光治療とレーザー治療のそれぞれのメリットとデメリットについて調べてみました!

光治療とレーザー治療のそれぞれの美肌効果とは何かというと、レーザー治療は肌トラブルが気になる箇所にピンポイントで照射をすることで、気になる部分を集中的に治療できます。濃いシミなどに効果があるようです。光治療は肌全体に幅広く照射できるため、薄いシミやシワ、たるみといった肌に複数の肌トラブルを抱えている方に向いているようです。

ざっくりと説明をすると、局所で気になる箇所がある方はレーザー治療を、複数の肌トラブルを一気に解決したいという方は光治療が向いていると言えるでしょう。

参照:皮膚科と美容皮膚科の違い(美サラダ)

光治療のメリットとデメリットについて

光治療によるスキンケア

では、光治療のメリットとデメリットにはどんなものがあるのか、もう少し詳しく説明いたします。光治療の一番のメリットは複数の肌トラブルに大きな効果を発揮するという点。お肌の奥に潜む細胞を活性化させることでコラーゲンの再生を促し、それによってシワやたるみの改善を目指せます。加えてキメこまかい肌の実現や薄いシミに悩んでいたという方も光治療で何とかできるようです。
さらに光治療によるフォトフェイシャルではレーザーに比べて肌トラブルも少なく、ガーゼを張る必要がないようです。光治療後すぐにメイクや洗顔ができますし、すぐに日常通りの生活が送れるようです。

しかし逆にデメリットとしては、濃いシミに効果を発揮し難いことや、複数回に分けて治療を受ける必要性があること。またアトピー持ちだという方は光治療が受けられない可能性があるとされているようです。

レーザー治療のメリットとデメリットについて

レーザー治療によるスキンケア

では、レーザー治療のメリットとデメリットにはどんなものがあるのか、こちらももう少し詳しく説明いたします。レーザー治療のメリットはピンポイントで治療を行うため、濃いシミにも即効性を発揮するというもの。ピンポイントの治療は効果を発揮するため、1回の治療でもじっかりと効果が実感でき、光治療のフォトフェイシャルのようにクリニックに何度も足を運ぶ必要性がないようです。つまりそれだけレーザー治療のほうが費用が安く済むということになるようです。さらに施術時間は短く済みます。
一方、レーザー治療の場合傷跡が目立ってしまいガーゼを張る必要性があるようです。切開をするわけではないのだから痛みや腫れといったものは気にする必要性はないかもしれませんが、光治療のフォトフェイシャルに比べて日常生活に戻りにくいようです。たいていは1週間ほどあればお肌も完治するようですが、その間もしかすると周りの視線が気になってしまうかもしれません。

女性の身体にも分泌される男性ホルモンについて

  • 美肌を作るのはセルフケアだけではなく、美容皮膚科によるスキンケアの一つ、フォトフェイシャルによる光治療とレーザー治療という方法もあります。
  • 局所で気になる箇所がある方はレーザー治療を、複数の肌トラブルを一気に解決したいという方は光治療となります。
  • 光治療では、お肌の奥に潜む細胞を活性化させることでコラーゲンの再生を促し、それによってシワやたるみの改善を目指せます。
  • レーザー治療のメリットはピンポイントで治療を行うため、濃いシミにも即効性を発揮するというもの。


いかがでしょうか?美容皮膚科では光治療とレーザー治療の2種類があるようですから、お肌トラブルに合わせて選ぶといいようです。ただこの判断は医師が一番いいようですからまず医師に肌を見てもらい、光治療とレーザー治療のどちらの治療を受けた方が良いのかを見てもらうといいかもしれません。

読み上げ時間:約355秒/斜め読み時間:約60秒
※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

『若返る』3つの考えを斜め読み

最近は『その女性、とても50際には見えない!』と言われるような少し前ではありえないような中年の女性が多くなった事が普通の時代でもあります。それはひとつは若返りの治療ができる美容整形外科や美容皮膚科クリニックが増えたからでもあります。例えば、リフトアップ手術をすれば、見た目年齢を10歳以上下げること可能だと言われています。これは一昔前に比べて美容整形外科の敷居が低くなった傾向もあります。