小顔ローラーの効果を実感するには?正しい使用方法と注意点

001

小顔ローラーの正しい使用方法と効果を知っていますか?

少し前、様々な美容アイテムがブームとなりました。小鼻を小さくさせるものもありましたし、お肌を美しく整えるものや二重あごを治すものもありましたよね?

しかし、美容アイテムがブームになっただけあって、美容アイテムの中にはあまり効果がないものも出てきてしまったみたい。特に小顔ローラーは使ってみたはいいけれどほとんど効果を感じなかった!という声が多いのだとか。でも、小顔ローラーにはきちんとした効果があります!小顔ローラーを正しく使えば、しっかりとした美容効果を手にすることができます!そこで今回は、小顔ローラーの効果と使い方についてご説明いたします。

参照:リフトアップについて(口コミモール)

小顔ローラーが持つ効果一覧

小顔ローラーの効果

小顔ローラーを顔の上で優しくほぐすことで小顔の効果を出すため、大きな人気を集めました。小顔ローラーを使うことで30種類以上ある顔の筋肉に働きかけ、リンパの流れや血の流れを改善させてむくみを解消。さらに顔の筋肉を柔らかくすることで小顔効果をもたらします。ただ、小顔ローラーには小顔効果に加えて様々なメリットも存在します!

小顔ローラーのメリットその1:リフトアップ効果

小顔ローラーには普段使わない表情筋にも効果を発揮してくれるため、リフトアップにもつながるとされています。現代人は長時間パソコンやスマートフォンを扱うために、誰かと会話を楽しむ時間が少なくなってきました。

仕事をしている人間ならば、なおさら人と会話をする機会が減ってしまいますから余計表情筋を使わなくなってしまいます。ただ、小顔ローラーには固くこわばった表情筋を柔らかくほぐし、深層表情筋という部分を刺激することで顔の筋肉を押し上げることができます。

小顔ローラーのメリットその2:フェイスラインを整える

何かと美容の悪影響が出やすいフェイスライン。気を抜くと二重あごになったりフェイスラインに肉がついて顔が太って見えることもあります。ですが小顔ローラーを行うことでリンパの流れが良くなってフェイスラインについてしまったお肉をスッキリとさせて、あごやフェイスラインを美しく整えていくことができます。

また、エラが張って顔が大きく見られることにコンプレックスを感じている方ならば、筋肉を柔らかくほぐすことで固く張っているエラも解消することができるようになります。小顔になりたいという方の中には、エラが張っていることにコンプレックスを感じている方もたくさんいらっしゃいます。

小顔ローラーのメリットその3:くすみ解消

小顔ローラーを行うことで、顔の血行を促進させる効果を持っています。そのために血行不良によってできてしまっていたくすみを改善することができ、お顔の肌のトーンを明るくする事にもつながるようです。顔のくすみはお肌の乾燥や紫外線、色素沈着が原因とも言われていますが血行不良も原因の1つなのだとか。

小顔ローラーのメリットその4:アンチエイジング

お顔のたるみやシミ・シワなども小顔ローラーが効果を発揮することができます。これは小顔ローラーによってお顔に溜まってしまっていた老廃物を流すことで、若々しい肌を手にすることができます。また、深層表情筋に働きかけることでフェイスラインを上向きに引き締めてゆき、それによってほうれい線の予防・改善をすることができます。

小顔ローラーのメリットその5:顔以外にも使える

顔だけではなく、例えばウエストや二の腕、足など気になる部位にも使用することができ、ボディライン全体にも使用することでボディライン全体のアンチエイジングを行うこともできるようです。パンパンにむくんでしまった足にも小顔ローラーを使用することで筋肉をほぐし、足をスッキリとさせることも可能となります。

小顔ローラーの効果を出すための正しい使用方法とは

小顔ローラーの正しい使い方

ただ、小顔ローラーには上記のような効果があるにもかかわらずきちんと効果を発揮できない場合、もしかしたら使用期間が短すぎたり使い方が間違ってしまっている可能性もあります。小顔ローラーで満足する効果を得るためには、小顔ローラーを正しく使う必要性があります。
小顔ローラーの正しい使い方は、

  1. 下から上、内側から外側へ動かす。
  2. 一定方向に動かす。
  3. 小顔ローラーは5分から10分程度。

となります。力を入れすぎてしまうと、逆に肌に負担をかけてニキビや小じわの原因になってしまいますから、ここは特に注意が必要です。また、小顔ローラーはお風呂場で使った方がより効果が出るのだとか。どうせ行うのならより効果的な方法のほうがいいですよね?

ほかにも、小顔ローラーを扱う上で注意点として、シワやたるみを引き起こさないように乾燥肌には使用しない。10分以上やらない。肌トラブルを避けるために力を入れすぎないといった注意点があります。
特に力を入れすぎてしまうと肌のきめが粗くなったり、肌のハリが失われていくことにもつながってしまいますから注意が必要なようです。

また、100円均一で売っている小顔ローラーは肌荒れをひどくしたり逆に顔が大きくなってしまう、またすぐに壊れるなどのデメリットばかりが目立つため、使用しない方が無難といえそうです。

小顔ローラーを正しく使用する効果と方法

  • 小顔ローラーを使うことで30種類以上ある顔の筋肉に働きかけ、リンパの流れや血の流れを改善できる。
  • 小顔ローラーには普段使わない表情筋にも効果を発揮してくれるため、リフトアップにもつながるとされています。
  • 小顔ローラーを行うことで、顔の血行を促進させる効果を持っています。
  • また、100円均一で売っている小顔ローラーは使用しない方が無難。


小顔ローラーを正しく使用することで、小顔効果をしっかりと出すことができます!使用方法をしっかりと守る必要性があるということの様です。

読み上げ時間:約404秒/斜め読み時間:約45秒
※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

『若返る』3つの考えを斜め読み

最近は『その女性、とても50際には見えない!』と言われるような少し前ではありえないような中年の女性が多くなった事が普通の時代でもあります。それはひとつは若返りの治療ができる美容整形外科や美容皮膚科クリニックが増えたからでもあります。例えば、リフトアップ手術をすれば、見た目年齢を10歳以上下げること可能だと言われています。これは一昔前に比べて美容整形外科の敷居が低くなった傾向もあります。