貴方の今の筋力はどれくらい?アンチエイジングに励む大人女子に速報!まずは自分の筋力を知りましょう。

右足で1分左足で1分。あなたは立つことが出来ますか?

アンチエイジングで身に着けるのは、しっかり動くことのできる筋肉です。

アンチエイジングと筋トレは、切っても切れない縁です。老けない体はしっかりと動ける体であり、しっかり動くためには当然筋肉が必要不可欠となるからです。

筋トレとは言っても、トレーニングジムに通う必要があるようなそんな本格的で激しいものである必要はありません。大人女子がアンチエイジングのために必要な筋トレは、1日10回セットを週4のスクワットでいいのです。

そもそもアンチエイジングのための筋トレの目的というのは、基礎代謝力を上げる事です。そのため、これくらい軽いものでいいのです。

筋トレは「スクワット+腕立て伏せ+30分分のウォーキング」がアンチエイジングにベストなものとなります。しかしウォーキングの際に少しきつめに歩くことで、太ももの裏やすね。そしてふくらはぎの筋肉に十分な負荷がかけられていれば、それにスクワットをプラスするだけで1日の筋トレ効果は十分得ることができるのです。腕立て伏せは、足りない分を補うためだと考えます。

では、アンチエイジングの筋トレを行う前に、まずは自分の筋力がどれくらいあるのかをチェックしてみましょう。

アンチエイジングの筋トレを始める前に、筋力チェックを行いましょう!

大人の筋トレ

まずはデスクやテーブルの傍で、1分間右足で片足立ちをします。次に左足で1分片足立ちをします。もしよろけて危なそうだったら、デスクに手をつきましょう。多少よろけたとしても、デスクに手をつかないなら、まだ筋力は衰えていない証拠。また、どちらでよろけたかで、左右の足どちらの筋肉が弱いかも分かります。

左右とも手をつかずにできた人は、片足立ちのまま膝を軽く曲げます。その体制で15秒キープできますか?これもまた、左右変えて行いましょう。これはお尻の筋筋力や太もも全体の筋力が、衰えているかどうかのチェックになります。

できる方はいいのですが、40代を迎えるころ、これらの筋力は驚くほど低下します。この片足立ちは筋力があるかのチェックにもなりますが、同時によい筋トレにもなります。こちらも週に4回、それぞれ1分続けることで、お尻の筋肉や太もも全体の筋肉を鍛えてゆきましょう。

アンチエイジングの筋トレは、チェックさえも筋トレになるのです!

  • アンチエイジングと筋トレは、切っても切れない縁です。
  • そもそもアンチエイジングのための筋トレの目的というのは、基礎代謝力を上げる事です。
  • お尻の筋筋力や太もも全体の筋力が、衰えているかどうかのチェックをしましょう。
  • 片足立ちは筋力があるかのチェックにもなりますが、同時によい筋トレにもなります。


右足で1分左足で1分。あなたは立つことが出来ますか?

読み上げ時間:約158秒/斜め読み時間:約35秒
※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

『若返る』3つの考えを斜め読み

最近は『その女性、とても50際には見えない!』と言われるような少し前ではありえないような中年の女性が多くなった事が普通の時代でもあります。それはひとつは若返りの治療ができる美容整形外科や美容皮膚科クリニックが増えたからでもあります。例えば、リフトアップ手術をすれば、見た目年齢を10歳以上下げること可能だと言われています。これは一昔前に比べて美容整形外科の敷居が低くなった傾向もあります。