アンチエイジングにはウォーキングが1番!大人女子が知りたい、本当に効果があるウォーキングの方法とは?後編

アンチエイジングをするなら、コツコツとウォーキングしてみましょう。

ウォーキングの一番の魅力は、時間を特別に取得しなくてもいいというところです!

前回、大人の女性のアンチエイジング生活にはウォーキングを取り入れてほしいというお話をいたしました。筋力と体力がつくウォーキングは、大人女子の強い味方。1日10分を3セット行い、これを週4日のペースで行うことがいいのです。

大人の女性には今から始めたい習慣でもありますが、特にすぐにでも始める必要がある女性の特徴をお話いたします。それは「無意識にほおづえをつく人」「姿勢が悪いと自覚している人」です。頬杖と悪い姿勢というのは、恐ろしいことに腹筋や背筋を衰えさせてしまうのです。

衰えたらどうなるかというと、すなわち体が脂肪系に傾いてしまいます。「そういえば私もつい頬杖ついてしまう……」という方は、ひときわウォーキングの必要があるという訳です。だからと言って、ウォーキングのために取る時間なんてない。そう考える方もいるかもしれません。しかしだからこそウォーキングの良さはあります。

ウォーキングのいいところは、特別にそのための時間を取らなくても構いません。例えば通勤時に、駅から会社までを大股速足で歩けばいいのです。ただし限度は10分ほどを目安にしましょう。会社についた後に仕事もありますし、帰りだってあるわけですから無理はしないようにしましょう。

休日は、買い物をしに行く際に1時間程度のウォーキングを兼ねてみましょう。これだけで持久力が上がりますし、筋力もついてくるのです。

ウォーキングのコツは、素敵なシューズを探すところから始まります。

ウォーキングのすすめ

大股速足のウォーキングには、心身機能の向上や、血圧の安定。脂肪を燃えやすくする体質に変えてくれたり、ストレス解消。そして日光に当たるからビタミンDを作ってくれます。まさにウォーキングにはいいこと尽くしです。

ウォーキングは継続しやすいアンチエイジングですが、そのためには自分に合ったシューズを見つけることも大切です。特にウォーキングを始めたばかりだと、かかとに負担がかかりやすいので、かかとのクッション性がしっかりしているものを選びましょう。

アンチエイジングをするなら、コツコツとウォーキングしてみましょう。

  • アンチエイジング生活にはウォーキングを取り入れてほしい。
  • 「無意識にほおづえをつく人」「姿勢が悪いと自覚している人」
  • ウォーキングは継続しやすいアンチエイジング。
  • 自分に合ったシューズを見つけることも大切。


お気に入りでしっかりとしたシューズを見つければ、ウォーキングだって楽しめますね♪

読み上げ時間:約152秒/斜め読み時間:約32秒
※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

『若返る』3つの考えを斜め読み

最近は『その女性、とても50際には見えない!』と言われるような少し前ではありえないような中年の女性が多くなった事が普通の時代でもあります。それはひとつは若返りの治療ができる美容整形外科や美容皮膚科クリニックが増えたからでもあります。例えば、リフトアップ手術をすれば、見た目年齢を10歳以上下げること可能だと言われています。これは一昔前に比べて美容整形外科の敷居が低くなった傾向もあります。