アンチエイジングにはウォーキングが1番!大人女子が知りたい、本当に効果があるウォーキングの方法とは?前編

アンチエイジングにはウォーキングが1番です!しかしその理由とは何でしょうか?

大人女子が取り入れたいウォーキングを、続けていくコツとは何でしょう?

前回アンチエイジングにはややきつめの有酸素運動がいいという話をしました。大人の女性にしてほしい有酸素運動といってもウォーキングをオススメしました。

有酸素運動といえばほかにもジョギングやサイクリングだって勿論ありますが、ひざなど痛めたり心臓にかかる負担を考えるなら誰でもできて負担の少ないウォーキングを進めます。

有酸素運動はウォーキングだけでいいのですが、今回は最も効率的で本当に効果があるウォーキング方法をご紹介いたします。ウォーキングの原則は、1.速足大股 2.1日10分を3セット 3.週に4日行うことです。

この際注意が行う時間を決めないようにしましょう。決めてしまうと、義務感に感じ、挫折の原因となるからです。また頑張ろう!と思うのもいけません。何故なら人は頑張るほど挫折しやすい生き物だから。

運動不足かも…そう思っている人は、まずは普通に歩いてみましょう。そして焦らずに、自分に合った「ややきつめ」のレベルを見つけ、ウォーキングをやっているぞ!という意識を持ってやりましょう。

意識をしっかりと持つことで、ウォーキングの決意を飛ばさないようにし、3日坊主を防ぎます。

そもそもウォーキングをアンチエイジングに取り入れる理由とは何でしょうか?

ウォーキングのすすめ

アンチエイジングのウォーキングは、時間を重視して歩くことが大切です。どういうことかというと、1日10分を3セットウォーキングをすると言いましたが、これは要するに1日30分歩くことが大切だという意味になります。

つまり何キロ歩いたか、何歩歩いたかではなく、1日30分歩く事が良いということになります。そのため30分間続けても、10分間を3セットや、15分間を2セットと分けても構いません。

小分けしても続けて歩いても、エネルギーの消費量や体脂肪の減り方が変わらないということが、最近の研究でわかってきました。

ウォーキングをアンチエイジングで進める理由は、ウォーキングがいいことずくめだからです。まず足腰の筋肉を意識的に使いますから筋力は勿論、体力もつきます。

しっかり背筋を伸ばして行えば、腹筋や背筋だって鍛えられますから、筋トレの役割だってしてくれるのです。続きは後編にてお話いたします。

アンチエイジングにはウォーキングが1番です!しかしその理由とは何でしょうか?

  • アンチエイジングにはややきつめの有酸素運動がいい。
  • 負担を考えるなら誰でもできて負担の少ないウォーキングを進めます。
  • アンチエイジングのウォーキングは、時間を重視して歩くことが大切。
  • 腹筋や背筋だって鍛えられますから、筋トレの役割だってしてくれるのです。


ウォーキングの話はまだまだ続きます!続きは次回にて!

読み上げ時間:約163秒/斜め読み時間:約34秒
※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

『若返る』3つの考えを斜め読み

最近は『その女性、とても50際には見えない!』と言われるような少し前ではありえないような中年の女性が多くなった事が普通の時代でもあります。それはひとつは若返りの治療ができる美容整形外科や美容皮膚科クリニックが増えたからでもあります。例えば、リフトアップ手術をすれば、見た目年齢を10歳以上下げること可能だと言われています。これは一昔前に比べて美容整形外科の敷居が低くなった傾向もあります。