アンチエイジング的には「増やすダイエット」がいい!?大人女子なら見逃せない、絶対おすすめしたいダイエット方法を公開します。

増やすダイエットをオススメする訳

「ダイエット」この言葉を聞くと、たくさんの方が「痩せること」という認識をされているように思います。

しかし、実際はもともとの意味は違うものなんです。ダイエットは英語でdietと書き、「日常の飲食物」という意味を持ちます。

そして加えて体重調整のための特別食という意味も持つようになりました。ダイエットというのはつまり「正しい生活習慣に戻す」といった認識を持つべきなのでしょう。

さて、ダイエットと言ったら体重や体脂肪を「減らす」ものが多いように感じます。減らすダイエットは様々な方法がありますよね?


しかし減らすダイエットというのはリバウンドをする際にかえって太ってしまったり、つらい食事制限やハードな運動で体を老けさせてしまうことだってあります。

減らすダイエットに沢山のメリットがありますが、やり方を間違えたり極端な方法を取れば、逆に体に悪い影響を及ぼすものも多くあるのです。

だからこそ、アンチエイジングの面から見て筋肉を「増やす」やり方をご紹介いたします。筋肉をつけることで基礎代謝力を上げ、若々しさを保とうというわけです。

筋力をつけながら筋肉量を増やすことで上がった基礎代謝力は、自然と脂肪を減らせてくれますし、体の巡りがよくなり若返るのです。

筋肉量を増やす。そう聞くと激しく面倒な運動をしなくてはいけないような気がしますよね。しかしそんなことはありません。

ダイエットのやり方さえ考えて行えば、激しい運動や極端な食事制限もいりません。もちろんお菓子などは控えることは必要になりますが、健康面からも考慮して、甘いお菓子は控えましょう。

アンチエイジングに必要な運動は、1日30分のウォークングと10回程度のスクワット。このセットを週4日程度でいいのです。また階段を積極的に使うことも心がけるとなおいいでしょう。

増やすダイエットをオススメする訳

  • 「ダイエット」の本来の意味とは?
  • 「減らす」ダイエットはハイリスク・ハイリターン
  • アンチエイジングなら「増やす」ダイエット
  • 筋肉量を上げる運動


追い詰めるようなダイエットをするのではなく、心に余裕をもって内臓脂肪を落とせます。

読み上げ時間:約132秒/斜め読み時間:約30秒

※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

『若返る』3つの考えを斜め読み

最近は『その女性、とても50際には見えない!』と言われるような少し前ではありえないような中年の女性が多くなった事が普通の時代でもあります。それはひとつは若返りの治療ができる美容整形外科や美容皮膚科クリニックが増えたからでもあります。例えば、リフトアップ手術をすれば、見た目年齢を10歳以上下げること可能だと言われています。これは一昔前に比べて美容整形外科の敷居が低くなった傾向もあります。