アンチエイジングにおける大人女子力診断です、お腹がすいた時はお菓子で満腹になっていませんか?

小腹からの大人女子力診断

夕方やお昼時間前といった中途半端な時間に、お腹がすいてしまうものです。ここで大人女子力診断。

小腹がすいた時、皆さんはどうしていますか?

空腹時には『お菓子をちょっとつまんで集中力を持たせる』という方、それはいけません。

確かに、小腹がすいても大丈夫なように、チョコレートなどを持ち歩いてる大人の女性は多いと思います。

チョコレートとコーヒーを一緒に摂ることで、ホっと一息つくことができるのも事実ですし、上手にストレス解消させる良い方法です。


しかし、 糖質の摂りすぎは体を老けさせてしまい、小腹がすいたときにお菓子を摂るのはよくありません。

ならどうすればいいのか?それは、そもそも小腹が減らないようにすればいいのです。

そのためには、お酒やお菓子といった、栄養素をほとんど含まない食材である『エンプティカロリー』をなるべく摂らないようにするべきです。

エンプティカロリーをいくら食べても、栄養素となりません。一見すると「食べても栄養にならないのなら太らないのでは?」と思うでしょう?

しかし、ここからがエンプティカロリーの怖いところ。必要な栄養素が取れないために、体が栄養素を求め、もっと何かを食べたくなります。

だからこそ、空腹を満たしたくてよりお菓子ばかりを食べるという悪循環に陥ってしまうのです。その結果肥満となります。

太っているのにお菓子がやめられない理由というのは、実はこういった理由もあるのです。

また、女性が大好きな甘いお菓子は、女性の敵である症状、体を冷やしたり便秘を呼び起こしたりもします。

だからこそ、間食で甘いものを食べるくらいなら、野菜などの食物繊維を沢山摂るように心がけてみてください。空腹時に糖分が多いものばかり食べると、血糖値が急激に上がり急激に下がります。

空腹時に食物繊維をたっぷりと摂っておくことで、血糖値の上がり下がりは緩やかになり、身体は適量の食事を求めるようになるのです。

小腹からの大人女子力診断

  • 小腹がすいた時どうしているか
  • エンプティカロリーとは
  • お菓子を食べすぎる理由
  • 甘いものは体を冷やす
  • 食物繊維で血糖値を緩やかに


食べすぎとお菓子の意外な共通点というのは、ここにあったのです。

読み上げ時間:約137秒/斜め読み時間:約34秒

※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

『若返る』3つの考えを斜め読み

最近は『その女性、とても50際には見えない!』と言われるような少し前ではありえないような中年の女性が多くなった事が普通の時代でもあります。それはひとつは若返りの治療ができる美容整形外科や美容皮膚科クリニックが増えたからでもあります。例えば、リフトアップ手術をすれば、見た目年齢を10歳以上下げること可能だと言われています。これは一昔前に比べて美容整形外科の敷居が低くなった傾向もあります。