成長ホルモンは美肌の作り方の大きな鍵

肌

大人女子のアンチエイジングの強い味方となるホルモン。

それは成長ホルモンです。

成長ホルモンは、アンチエイジングの強力な味方の一つでもあります。

それの理由は、健康的な肌や丈夫な骨を作ってくれること。

また、体脂肪を分解してくれたり、たんぱく質をつくるのを助けることで筋肉作りを支えたり。

分泌量が下がってしまうと、体脂肪が増えて筋肉は減り、肌は荒れてしまいます。

つまり、太って老けるという女性にとって最悪の出来事が体に起きてしまいます。

また、成長ホルモンが大量に分泌されるタイミングは、睡眠の間。

眠ってから深い眠りに入る30分の間に大量に分泌されます。

深い眠りは夜10時から午前2時の間ならばより一層分泌されるのです。

皮膚が紫外線によって受けたダメージを、眠ることで回復します。

美肌というのは、眠る間でしか作られないのです。

また、筋肉を作るのも、夜の深い眠りの時間帯でもあります。

そしてもう一つ、成長ホルモンは、運動中のタイミングでも分泌されます。

筋トレなどの運動によって筋肉が刺激を受けると、成長ホルモンの分泌力が上昇。

運動によって出る分泌量は3時間ほど続きます。

成長ホルモンの分泌を促すには、この2つを意識します。

こうすることで、ずっと若い体というのは保たれます。

理想の睡眠時間は7時間半ほど。極力夜11時には寝るようにしてください。

また、寝酒は成長ホルモンを妨げてしまうのでご注意ください。


適度な運動と睡眠が、貴方を若く美しくしてくれます。

読み上げ時間:約111秒/斜め読み時間:約27秒

※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

『若返る』3つの考えを斜め読み

最近は『その女性、とても50際には見えない!』と言われるような少し前ではありえないような中年の女性が多くなった事が普通の時代でもあります。それはひとつは若返りの治療ができる美容整形外科や美容皮膚科クリニックが増えたからでもあります。例えば、リフトアップ手術をすれば、見た目年齢を10歳以上下げること可能だと言われています。これは一昔前に比べて美容整形外科の敷居が低くなった傾向もあります。