若い女性でいるためには5つのホルモンの力が大切

若返り大人女子力

大人女子なら知っておきたい、若さや美しさに欠かせない、5つのホルモンがあります。

女性ホルモン・男性ホルモン・成長ホルモン・メラトニン・DHEAです。

「女性にも、男性ホルモンがあるの?」

実はあるんです。

このホルモンの詳しい話の前に、ホルモンそのものの話を少し。

ホルモンは、大人女子を若々しく、いきいきさせるのには欠かせません。

ホルモンはもともと、体温を調節したり、血管の流れを調節し、血管を通して分泌されるもの。

このように、生命にかかわるホルモンというのはとても大切なために、体の様々な器官から分泌されます。

しかし、若さや美しさを保つためのホルモンというのは、30歳をピークにどんどん減るのです。

そのために、恐ろしいことに、肌からみずみずしさは消えて行き、たるみの原因となります。

肌のハリや弾力を失ってゆく老化現象を防ぐのが、先ほどの5つのホルモンというわけです。

女性ホルモンは、美容や心や体の変化とかかわりがあるホルモンの一つです。

男性ホルモンは、基礎代謝力を上げる筋肉を作るホルモンです。

成長ホルモンは、肌のハリツヤをコントロールするホルモンです。

メラトニンは、睡眠を誘うホルモンです。

DHEAは、通称若返りホルモンと呼ばれています。

これらのホルモンがあることで、若い体は作られていきます。

そういった体になるためには、食事や運動。睡眠の習慣に気を付けること。

これを3週間続けることで、体は確実に変化します。


ストレスは上手に発散、禁煙をする、太りすぎ、運動のし過ぎはホルモンバランスが逆に崩れます。

読み上げ時間:約108秒/斜め読み時間:約32秒

※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

『若返る』3つの考えを斜め読み

最近は『その女性、とても50際には見えない!』と言われるような少し前ではありえないような中年の女性が多くなった事が普通の時代でもあります。それはひとつは若返りの治療ができる美容整形外科や美容皮膚科クリニックが増えたからでもあります。例えば、リフトアップ手術をすれば、見た目年齢を10歳以上下げること可能だと言われています。これは一昔前に比べて美容整形外科の敷居が低くなった傾向もあります。