若返り食材は紫外線のダメージを和らげてくれる

005

しみやシワは、歳をとるとどんどん気になってゆきます。

お肌には紫外線は天敵。紫外線を浴びればシミが増えてしまいますし、コラーゲンを破壊します。

紫外線この野郎!そう思われる大人女子の皆さま必見です。

そもそも肌の状態というのは、体の中の状態を表しています。

肌のコンディションが悪いなら体もコンディションが悪いのです。

つまり、逆に体が元気になれば肌も元気になってくれます。

肌に良いのは適度な筋トレで基礎代謝力を上げること。そして睡眠と食事も大切です。

睡眠は夜の11時には寝て、最低7時間は寝てください。

美肌に欠かせないのはビタミンCがたっぷりとれるフルーツ。

また、ビタミンAは老化を防いでくれる役割があります。

ブロッコリーやホウレンソウ。卵は積極的に摂りたいです。

美肌に必要なコラーゲンは、皮に多く含まれているために鳥皮や魚の皮はもちろん。

手羽先に牛筋も取りたいものです。

この場合、ビタミンCと共に取ることで吸収はよりよくなります。

コラーゲンはたんぱく質から作られますから、魚類やチーズや大豆もお勧めしたいのです。

肌を活性化する「ムチン」というネバネバとした食品も取ってください。やはりオススメは納豆や山芋です。

ビタミンEを含む食材は、体の老化を予防してくれます。

アーモンドなどのナッツ類やアボカド。そして植物油に多く含まれています。

これらの食材は、毎日に取り入れることで、肌を美しくしてゆくのです。


食品の合わせ技で、紫外線からの肌ストレスを和らげます。

読み上げ時間:約104秒/斜め読み時間:約31秒

※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

『若返る』3つの考えを斜め読み

最近は『その女性、とても50際には見えない!』と言われるような少し前ではありえないような中年の女性が多くなった事が普通の時代でもあります。それはひとつは若返りの治療ができる美容整形外科や美容皮膚科クリニックが増えたからでもあります。例えば、リフトアップ手術をすれば、見た目年齢を10歳以上下げること可能だと言われています。これは一昔前に比べて美容整形外科の敷居が低くなった傾向もあります。