若返り方法の鍵は筋トレ!今日から始めて輝く女性へ

001

大人というのは楽しいもの、大人女子たるもの、年は軽やかに美しく重ねたいものです。

人は、18歳を超えるとそのあとはゆっくりと、そして30代に入ると老化が目立つようになります。

そして中年として数えられる40歳あたりで、老眼や息切れなどの自覚を徐々にしてゆき、50歳で若々しく送れるかどうかが決定づけられます。

そもそも老化というのは、一言で言うなら体の機能の低下です。

しかし、この老化。現れてから一気に老け込んでしまった方と、全く現れずにいつまでも若々しい人といます。

つまり老化のスピードに違いが生じているのです。

老化のスピードというのは、誰しも遅い方が理想ですよね。

その理想を叶えるのは「基礎代謝力」が鍵になります。

この基礎代謝力とは、人が生命維持をする上で必要最小限の「基礎代謝量」を、体重1kgあたりで計算をしたというもの。

生命維持をするために必要な基礎代謝量は、女性の場合14歳以降減り続けます。

そのために自然と基礎代謝力も減ることで、老化は進行してゆくのです。

実はこの基礎代謝、上げることができるのです。

基礎代謝に必要なエネルギーは、筋肉で使用されています。

そのため、筋肉を鍛えることで、基礎代謝力は上げられることができるのです。

1日30分のウォーキングと、10分のスクワットなどの筋トレを組み合わせたものを2日に1回ほど行います。

通勤の際に、バス停に行くまでに30分のウォーキングをしているという方は、それに筋トレを足してみてください。

家に帰ってから寝る前の小さな運動が、貴方をより輝かせます。


遅すぎることはない、思い立ったが吉日のアンチエイジングなのです。

読み上げ時間:約113秒/斜め読み時間:約24秒

※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

『若返る』3つの考えを斜め読み

最近は『その女性、とても50際には見えない!』と言われるような少し前ではありえないような中年の女性が多くなった事が普通の時代でもあります。それはひとつは若返りの治療ができる美容整形外科や美容皮膚科クリニックが増えたからでもあります。例えば、リフトアップ手術をすれば、見た目年齢を10歳以上下げること可能だと言われています。これは一昔前に比べて美容整形外科の敷居が低くなった傾向もあります。