大人女子の婚期についてのまとめ

LCCで手荷物の悩みから解放される為のコツ。

旅行にはお土産がつきもの。事前予約以上の重量の荷物なってしまうと搭乗の際に心配になる。という話がよくあります。そういったことの心配は「やや多めの手荷物料金を事前に支払っておくこと」に尽きます。

自分の荷物の重さがわからない人は、予約前に試しに荷造りをし、その荷物の重量を計りましょう。その1.5倍程度の手荷物料金を支払っておけば、空港で安心してチェックインできます。

重量ぎりぎりはおすすめしません。空港で飲み物を買ったりするだけでオーバーしてしまいますし、そんな事を気にしながら旅行することは落ち着かないものです。

そもそも計量が面倒だ、という方は、20kg程度の手荷物料金を事前に払っておくことをおすすめします。ほとんどの旅行者の手荷物は、20kg程度の重量までに収まるからです。重量を量らなくても、手で持ったり軽く背負える程度の重さなら、たいていは20kg以下です。

一番避けたいのは「空港で追加料金を支払う」ということなので、それを避けるためには余裕を持った荷物設定にするしかありません。

大人気お弁当レシピスクラップブログ
今あなたの手相がどういう運命を示しているかご存知?手相占い・鑑定スクラップ